ゲーミングデバイス ゲーム

CSとゲーミングPCどっちが良い? ゲーム機器の選び方

現代におけるゲーム環境の種類

ゲームにおいて
最近ではオンラインゲームと呼ばれる
オンライン上で通信してゲームを出来る文化が流行っており

それに伴いE-Sports等のゲームを競技にする動きが
強く高まっています。

その状況下でゲームをプレイするにあたって
様々な機器でゲームをプレイする事が出来ますが
では各デバイスにどのような特性があるのでしょうか?

やりたい事等によっても大きく選択肢が変わります。

代表的なプレイデバイス

スマートフォン

スマートフォンでのゲームはソーシャルゲームやいわば
PayToWinの文化やガチャ文化などが未だに根強く残っています。

PayToWinというのは支払えば勝てる
という意味で課金額に応じてプレイヤーの強さが上下するゲーム等があり
現状のゲーム業界においてそれらは年々減少傾向にあります。

もちろん通常のプレイヤースキルによる競技ゲーム等があり
スマートフォンもE-Sportsと呼ばれる大会等も開催されておりますが
やはり操作性・端末による有利不利等様々な要因があり
スマートフォンの競技市場はまだ小さいです。

しかし、ゲーム自体のモバイルゲーム市場はかなり大きいです。
それはスマートフォン特有のカジュアル~コアなゲーマーに向けた
外出先やいつでも気軽にプレイ出来るという点に強みがあります。

スマートフォンはカジュアルなプレイヤーや
そこまで競技制を求めないプレイヤー等に向いています。

又、端末の特性上ゲーム側もグラフィックや操作性を
そこまで追求出来ないという点も強く残ります。

コンシューマー

Switch・プレイステーション・Xbox等の
ゲーム専用に開発されたゲーム機の総称です。

近年のコンシューマー機は
大幅な性能増加により、スマートフォンより
グラフィックや凝ったシステムを導入する事が出来るため

市場も大きく
大きな大会もある程度あります。
しかし、プロゲーマー等のE-Sport市場
となると一気に少なくはなってしまいます。

日本国内でコンシューマーでプロゲーマーである程度市場があり
浸透しているのは現在格闘ゲームや、ある程度有名なFPSが少し程度になります。

ただ、操作性も良いため
ゲームを遊べれば良いという方に向いています。
最近ではPS4等から直接配信サイトで配信が出来るようになったりなど
どんどん周辺機器の拡張が進んでいます。

又、コンシューマーは性能差等に影響されにくい
というのが1点の強みになります。

パソコン・ゲーミングPC

ちなみにゲーミングPCというのはパソコンに
ゲームに特化した映像処理部分等を追加した物の総称です。


パソコンは高額にはなるものの
高グラフィック・良好な操作性・複雑なシステム
を導入する事が出来

又、インディーで作られているゲームや
安いゲーム・無料ゲームが多く

更にSteam等のプラットフォームがあるので
無数に面白い対戦ゲーム・クラフトゲーム等が転がっており
その他拡張機能等が豊富にあるというのが強みになります。

競技ゲームでは
プロゲーマーやE-Sportsの市場がずば抜けて大きく
プロやストリーマーを目指すのであればパソコンやパソコンゲームを
メインに扱うというのはかなりの強みになります。

海外から派生した文化とはなるものの
海外の賞金が億越えの大会は全てコンピューターゲーミングとなります。

又、ゲーミングPCのような高性能PCであれば
ゲームだけではなく動画編集や音声編集などが快適に可能です。
高品質なプロ仕様の動画を作る事が出来ます。

しかし大半の人が
スマートフォンを所持しているため

ここではコンシューマー機と
パソコンでのゲームに絞って比較していきます。

PCとCSどっちを選ぶか

さて、これからゲームを開始したり

ゲーム実況・配信等を
始めようとしている方は
PCを選ぶべきかCSを選ぶべきか迷っている方も
結構いらっしゃるかと思います。

コンシューマー機に向いてる人

  • 動画編集等その他PC向けの作業をしない
  • コストをそこまで掛けたくない
  • 気軽にゲームをプレイしたい
  • 電気代を安く抑えたい
  • コントローラーをメインで遊びたい
  • 操作方法や媒体で有利不利があるのが嫌だ

まずコストですが
ゲーム機として3~10万円程で手に入ります。
しかし、ソフトは中古でも3000円~人気ソフトであれば5000円と
ソフトが高く、ダウンロード版でも値が張るのがデメリットの一つです。

そして、ゲーム専用なので
動画編集が出来なかったり
その他拡張で出来る事は限られてしまいます。

Youtube等を見る等であれば
専用アプリがあるので可能です。

競技系ゲームに関しては
大会規模やE-Sports市場は少ない物の
チーターがPCより少ないという点が一つのメリットです。

そして電気代が安く、他プレイヤーと
(オプションパーツはあるが)
コンバーター等を使用しない限りは
コントローラーで操作性差が少ないというのが一点。

ただ安価で手に入るという事もあり
PS4やSwitch等コンシューマー機は圧倒的な人口を誇ります。
ただ、よく勘違いされますが
一部ビッグタイトルFPSゲーであれば最近はPCの方が人口が実は多いんです

これには有名インフルエンサーや
大会の認知度が上がったことが大きな要因とされています

あとはPC専用に作られている専門FPSや

Valorant等のゲームも最近では流行ってきていますが
それらはコンシューマー機ではプレイできないというのが一点のデメリットです。

ゲーミングPCに向いてる人

  • ゲームだけではなく編集や作業、クリエイトをする
  • 迫力のある最高のグラフィックと最高の環境で遊びたい
  • 競技ゲーム本格的にプレイをして大会やプロを目指したい
  • 配信者や実況者を目指したい
  • キーボードマウスで遊びたい
  • 拡張機能や自由度の高いゲームを遊びたい

コストですが
ゲーミングPCは約10万円~20万円とやや高額。
それに伴いプレイヤー年齢層もCS機よりは高い印象です。

ソフトが有名ゲームでもセール等で
1000~2000円等で買えてしまう事が多いというのが良い点。

更に基本的にインディーゲームは
かなり安く販売されています。

Steam等のプラットフォームでも
度々セールが行われます。

よく聞く話として
PCはチーターばっかりでつまらないんでしょ?

という意見が多くありますが
対策もかなりされてきておりますし
(まぁいることにはいるけど数試合~数十試合に1回)

ぶっちゃけそこまで居ないですし気にならないです。
CSでのチーミングやコンバーターと互角くらいの量です。


そして、ソロプレイ等のゲームで
超高グラフィックでプレイしたい!!という方や
世界観が大事なRPGを高グラフィックでプレイしたい!

という方にもPCをおすすめします。

又、配信や動画投稿
その他インターネット活動をするのであれば確実にPC一択です。

そして遊べるゲームのタイトルが
めちゃめちゃ多いというのも利点の一つです。

どっちを買うべき?

私 個人的にはゲームをメインにするなら
CS機で十分だとは思いますが、PS5等を買うのであれば
ゲーミングPCをおすすめします。

それはゲーム以外にも出来る事が多いですし
性能としても拡張できる等利点が多いからです。
もちろんパッドも使用可能です。

CS機を買うべき人

  • 安く抑えたい
  • ゲームだけをカジュアルに遊びたい
  • ゲーム機の独占タイトルをプレイしたい
  • 単純な操作方法が良い

PCを買うべき人

  • MODや拡張機能をプレイしたい
  • 豊富な種類の色々なゲームをプレイしたい
  • ソフト代を抑えたい
  • FPS等競技ゲーをやりこみたい。大会含む
  • 配信や編集等の活動をしたい
  • ゲーム以外の様々な創作等をやってみたい

といった形になります。

ちなみにPS5等のハードを購入するのであれば
ゲーミングPCをおすすめします。

性能差は大きく変わるというわけではありませんが
現状のコストであれば、PCの方が出来る事がおおくなります。

PCの探し方

という事で
ゲームライフを楽しみましょう!

  • この記事を書いた人
Avatar photo

RUA

ゲーム・デバイスが大好きです。色々なゲームに手を付けてます。同時に開発者でもあります。3D系統が得意です。

-ゲーミングデバイス, ゲーム
-,